東京も大雪・・・

皆様おはようございます(^O^)昨日の雪すごかったですね(@_@)

ゆうむの周りの山々も朝日を浴びてとても綺麗でした。しかし、

今日はいいお天気なので☀あっという間に雪がおちてしまいました。

ゆうむ中庭のモミの木も、昨日はクリスマリツリーのようでした。

まだまだ路面凍結で足元が危ない状態です。ご面会においでの際は

十分にお気を付け下さい。

第12回 東京都介護老人保健施設大会

昨日、11月16日(木)新宿区の東医健保会館で、12回目となる「東京都介護老人保健施設大会」がありました。ゆうむからは今年7月に愛媛で行われた全国大会で発表した2題を、1題は口演発表で、もう1題はポスター発表の形式で行いました。例年2月に開催されていた東京大会ですが、今回は11月でぽかぽか陽気!参加人数も440名程あり大変熱気ある大会となりました。

①職員の意識一つで変わること  佐藤亮太介護福祉士・村田和代看護師

②嚥下調整食改良の取り組み   大岩小百合管理栄養士

ポスター発表をしました「嚥下調整食改良の取り組み」については、発表で使用しましたポスターを、ゆうむの1F廊下に掲示しております。是非ご覧になって下さい

第28回全国介護老人保健施設大会 愛媛in松山 

先月行われた八王子大会に引き続き、全国介護老人保健施設大会に参加しました。

  • テーマ/坂の上に輝く一朶の白い雲 ~超高齢社会のニーズに応えられる老健を目指して~
  • 会 期/平成29年7月26日(水)~7月28日(金)
  • 主 催/公益社団法人全国老人保健施設協会

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気にも恵まれ、日中は34度を超える暑い日となりましたが、
全国より4500人超が集まり、成功裏に大会が開催されました。

 

 

 

 

 

 

当施設から、2題の口頭演題発表を行うとともに全国の
老健の職員のさまざまな取り組みを聴取することにより
大変有意義な研修となりました。

佐藤亮太介護福祉士、村田和代看護師が発表した
ケア手法「ユマニチュード」の取り組みへの関心度は高く
会場から質問も受けつけました。


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

来年には埼玉県で行われる全国大会に向け、準備を始めているところです。

地球温暖化の影響か?何なんでしょうか?

本日、午後15:15分八王子市西寺方町に大粒の雹(ひょう)が降りました。

施設中、大騒ぎ、通所の皆さんが帰宅時間だった事もあり大変でした。

当施設の雪国出身(青森、秋田、新潟)の職員も初めての事だと、ザワついていました。

皆さんのエリアではどうだったでしょうか。

お花見会を開催しました。

4月1日ゆうむお花見会を開催しました。

ご利用者のご家族が約80名参加されました。

施設の様子をスライドショーとしてご覧いただきました。

今回は鳴神流雷神太鼓の皆さんに演奏をしていただき、ご利用者、ご家族から盛大な拍手を頂きました。