お彼岸のお食事

暑さ寒さも彼岸まで、といわれるように 冬の寒さがやわらいできました。
春分の日を前に、 四国地方に伝わる郷土料理を提供しました。

筍ごはん
椎茸の八杯汁
大豆と海老のかき揚げ
「まんばのけんちゃん」
ふきの冷製

IMG_0343

 

 

 

 

 

 

「まんば」とは、香川県の方言で「高菜」
「けんちゃん」とは、豆腐製品と炒めて作る「けんちん」のこと
生揚げと高菜の炒めものです。

ユニークなニックネームのようなお料理ですが
香川県では、伝統ある郷土料理だそうです。

おいしくて、八杯食べてしまうほどの八杯汁
昆布だしをきかせています。

お彼岸ですので、3時には皆様にやわらかいおはぎを提供しました。
写真は、嚥下障害の方のおはぎゼリーです。

IMG_0345       IMG_0346
 

 

 

 

 

 

中のお餅の部分もおかゆで作りました。

 

 

 

 

三寒四温の季節です。 体調などくずされませんように。

オカリナ演奏会

3月10日(火)、2階フロアーにてボランティアの方によります、オカリナの演奏会がありました。利用者様の中にはオカリナに興味のある方もいらっしゃり、皆さん興味深く聴いていました。

CIMG0684 CIMG0674

 

桃の節句の昼食

女の子の健やかな成長を願う、上巳の節句。
昼食はもちろん、ハレの日には欠かせないお寿司です。

手作りのババロアは、菱餅のイメージで作りました。
ピンクは桃の花、白は雪、緑は大地に眠る草花を表しています。

nigiri2

 

 

 

 

 

 

 

kaisenn

 

 

 

 

・ 海鮮ちらし寿司 または 握り寿司
・ 若竹汁
・ 海老しんじょうと蕗の煮物
・ 三色ババロア

oyatu

 

 

 

 

 

 

そして、おやつには甘酒&桜団子
かわいいお花のおせんべいを添えました。

職人②

職人

 

 

 

 

 

 

通所フロアでは、にぎり寿司イベントを開催させていただきました。

リクエストが多かったのは、やはり「マグロ」です。
二番人気は「穴子」でした。

お寿司、特に握り寿司は毎回大好評です。

定期的に開催できればと思っています。

手作り豆腐の実演です。

毎年恒例となっております、手作り豆腐の実演です。
IMG_6805

 

 

 



職人さんをお招きし、大豆からお豆腐が出来上がるまでを
利用者様の前で、実演していただきました。

豆乳を鍋で加熱しながら、大豆の香りが漂う中での実演です。

絹豆腐と木綿豆腐の違いのお話や
大豆にまつわるお話も聴くことが出来ました。

にがりを加えて加熱するところです。
IMG_6796

 

IMG_6800

 

 

 

 



昼食は、もちろん出来立てのお豆腐と、豆づくしのメニュー。

IMG_6864

 

 

 

 

 

 


五目御飯
味噌汁
手作り豆腐
高野豆腐の彩り煮
ほうれん草の白あえ

IMG_6868

なんと、おやつまで豆腐ドーナツ&牛乳です。

日々、大豆製品は手を変え品を変え、
私たちの食卓に登場しています。




誇るべき日本の伝統食品、大豆製品たちを
今一度、見直していただくきっかけに
なるといいなと思いました。

鹿児島県の郷土料理です。

春の陽気が感じられる、ぽかぽかな一日でした。
IMG_6777IMG_6775

 

 

 




本日の昼食は、南九州の大地「鹿児島県」の郷土料理を提供しました。

世界遺産の屋久島、奄美大島や桜島などの離島が点在し、 自然資源が豊富な県です。
「世界一美しいロケット基地」といわれる、種子島宇宙センターも有名ですね。
IMG_6786

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ 鶏飯 ~けいはん~
・ がね (さつま芋のかき揚げ )
・ 菜の花の辛し和え
・ 甘夏缶

鶏飯は、奄美諸島の郷土料理で
鶏のスープをかけていただく料理です。
本来は、陳皮や乾燥パパイヤの薬味をのせるそうですが
本日はおなじみの、柴漬けをきざんでのせてみました。

「がね」とは聞きなれない料理名ですね。
鹿児島弁で「かに」のことを「がね」と呼ぶそうで
千切りにしたお野菜を、ごつごつ揚げた様が
「かに」に似ていることから
そう呼ばれているそうです。

あまりなじみのないご飯でしたが、
「鶏のスープで二度おいしくいただけますね」
「漬物の食感が面白いです」
とのお声を頂きました。

寒さ厳しい冬も、そろそろ終わりに近づいています。
御身体ご自愛ください。

“豆まき”しました((+_+))

本日のレクリエーションは・・・

毎年恒例の 豆まき が行われました。各フロアーごとに赤鬼・青鬼登場!!

今年の鬼は誰でしょうか?

☆鬼、エレベーター前待機

DSCF6866

 

 

 

 

 

☆鬼登場で自己紹介

DSCF6876
 

 

 

 

 

 

威勢のいい声がフロアーに響きました 「鬼は外!福は内!」

DSCF6914

DSCF6910
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆鬼と仲良し?通所フロアーでは、最後に鬼とカラオケが始まりました(^○^)

DSCF6932

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

節分は稲荷寿司にしました。

本日は「節分」ですね。

もともとは、季節を分けることを意味し、現在では立春の前日のことをさします。

魔除けのための豆まきや、イワシを焼く際の煙で邪気を追い払い、
今年一年の、無病息災を願うための行事が行われます。
ゆうむでも、豆まきが行われました。

恵方巻きは、海苔がのどにひっかかる危険性がありますので、
ゆうむでは毎年、おいなりさんにしています。
厨房内でひとつひとつ手作りをしました。


IMG_6744
IMG_6746

 

 

 

 

 

稲荷寿司
すまし汁
いわしの梅煮
五目豆
白菜のお浸し
みかん

お稲荷さんはやはり好評でした。
いわしの骨がなく食べやすいですね、というお声も聞かれました。


IMG_6758


 

 

 

 






こちらはおやつ、さつま芋蒸しパンです。
名古屋地方の「鬼まんじゅう」をイメージしました。
蒸しパンはいつも好評いただいています。
IMG_6755

 

 

 




その土地の食環境や食習慣によって、さまざまな行事がありますが、
共通していることは、身近な食べものをうまく利用して、
人々の健康や幸せを願っていることです。

その願いは、昔も今も変わっていないようですね。

 

 

クリスマス会の日の昼食です。

IMG_6689

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミックスサンド
ビーフストロガノフ
海老フライ
タラモサラダ
フルーツ

タラモサラダは、ブロッコリーをツリーに見立て、
星空のイメージの、卵を飾ってみました。
人参も星型に切っています。

今年最後のイベント食、厨房一同張り切って作りました。
楽しんでいただけましたでしょうか?


食事


 

 

 

IMG_6727

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスといえばイチゴののったケーキですね。
ボリュームたっぷりでした。

DSCF6814

メリークリスマス(^O^)

今日はクリスマス・イブですね。ゆうむでもクリスマス会が行われました。朝から施設のBGMもクリスマスソングが流れ、全館放送にて!施設長よりご挨拶があり各フロアーごとにクリスマス会がスタートしました。 まずは、ボランティアの方によります「インディアンハープ」の演奏です。3Fフロアー、2Fフロアーの順で演奏して頂きました。通所の利用者様も2Fフロアーにて楽しみました。

 

DSCF6788 DSCF6802

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハープの演奏を楽しんだ後、通所フロアーではサンタ・トナカイと一緒に楽しみました。

DSCF6807 DSCF6822   DSCF6827

 

 

 

 

 

 

DSCF6817

クリスマスイルミネーション(#^.^#)

12月に入りぐっと寒さも増してきました。インフルエンザ流行のニュースもちらほら聞こえてきましたが、ゆうむご利用者様には寒い季節も元気に過ごして頂きたいと思います。

 

P1030101

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆうむでは、中庭のイルミネーションや玄関のリース、各フロアーの飾りなどがクリスマスムードを盛り上げています。ご面会の際はご覧になって下さい。

 

P1030066

P1030065